Skip navigation

急遽、地元で開催される若いクリエーターやアーティストが集まるイベントに展示することになりました。
お花の作品は中止して、展示用の大きめの作品を作っています。

展示がきまってから急ピッチで進めていますが、
はたしてどこまで作っていけるか時間との勝負です。

もともと作ってあったハウスのベースに窓を付けたり、
壁を塗装したり。

今回はかなり年季の入った雰囲気のハウスにしたくて、
わざと壁の表面に幅の違う木を何枚か貼って
木と木のつなぎ目が見えるようにしました。

床は通常のフローリングよりは幅広めの木を張りました。

2012.8.11.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


+ 6 = 13